読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

17スコーピオンBFSとアルデバランBFSの違いについて

ちす!!

今日も一日みなさんお仕事お疲れ様です。

そして、学生のみなさんは勉強お疲れ様です。あと恋愛も。

僕は今日ひたすらある部品を量産してました( *´艸`)

ふと思ったんですけど

毎年フィッシングショーで新製品が出ますよね。

あと50年くらいしたらベイトリールってどんな感じで進化するんですかね?

今でもかなり昔のリールとか見ると

昔の人ってこんなの使ってたのか( ゚Д゚)

って感じになりませんか?

だから17スコーピオンBFSとかも将来的にみたら

やべーこんなの使ってたのかよ。ありえねー( ゚Д゚)

そんな感じがしてくるんですよね。はい。

 

そんなことはさておき。

 

 

 

17スコーピオンBFSが5月に発売されますがアルデバランBFSと具体的にどのように違うか気になりませんか??

 

実は17スコーピオンはアルデバランBFSの性能を引き継いでるモデルと思ってもらって大丈夫です!!

 

では実際にどのように違うのでしょうか?

 

それはズバリ!

 

ベアリング数とボディーの材料です。

 

なので、ベイトフィネス入門機には正直十分すぎるほどの性能をもったリールだとボクは思います。

 

でも、8ポンド45メートルって完全に関東のボートアングラーとかカスミ水系のおかっぱり目線に開発された感がいなめないっすね( ゚Д゚)

 

それでは!!

≪'17年5月新商品!≫ シマノ スコーピオン BFS XG (左) [5月発売予定/ご予約受付中]